へっぽこ陶芸家(卵) 卒業したのはいいけれど・・・


by yaduki-sion
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

がんばれ自分

さーてさてさて、昨日に引き続き、連日更新です!!
このモチベーションがいつまで続くか、こうご期待です。

さて、本日抜けるような青空のもと(しかも気温は絶対30度越え)、やっと素焼きしています。
現在、600度越えたところ、たぶんあと一時間くらいで700度越えるかなってとこです。

昨日作ると宣言していた白化粧土、今日ちょっと何種類かにかけてお試ししてます。
1.素焼きのもの
2.生だけど、乾燥したもの
3.まだ乾燥してない生のもの
の三種類。
今までの化粧土は、生でかけると見事に薄利していたのですが、今回はちょっと配合をかえてみました。
今見てきたら、まだ今のところは薄利していないようです。
生でかけられるようになったら、いろいろと作りの幅が広がるのですけれどねえ・・・どんなもんか明日以降のブログをお楽しみに。

さて、写真がないとツマラナイので、この前の還元の窯から出たものを少々。

d0018025_13162632.jpg

はい、これは例の青土まじりの白土で作った小鉢。
親戚からのリクエストで作ったもので、口元に呉須回して御深井釉かけてます。
まあ、御深井ですから水色になるはずだったのですが、青土なので当然水色が出るはずもなく・・・・^^;
でも、見込みのあたりに、普通の透明釉ではでない細かい綺麗な貫入が入っています。
(あ、アップで撮ればよかった)
これはこれで、なかなかいい感じ・・・と自己満足。

d0018025_13185524.jpg

貫入土の素焼きが残っていたので、下絵の具でお絵かき。
右の二つ、本当は部分的にヒワ(緑っぽい絵の具)使っているのですが、なんかほとんど青になってますね。
このヒワは、酸化ではちゃんと緑になることが確認されているので(前に作った葉っぱの模様はそれ)、やはり青くなったのは還元のせいかな・・とか。
このタイプ、やはり絵の具がちょいと濃いところで釉をはじいています。
かといって、薄くしすぎちゃうと色でないし・・・調節が難しいところですね。
かける釉薬をちょいと混ぜてあげるといいかも~~。
・・・ということで、この実験はまた次回の課題・・・・。
デザインはシンプルで結構好き。

多分明日には素焼きが出るでしょうから、撥水剤&白化粧で加飾に入ります。
・・・むむむ・・・せともの祭り、間に合うのか~?
今週は土日返上でお仕事の予定・・・・。

米米のニューシングル「080808(オヤオヤオヤ)」やっと届いた~!!
これから聞きます。
それにしても、このネーミングセンス・・・さすが・・・。
抜群だわー。


みなさまの愛のぽちっとなのおかげで、50位以内に入ってきた模様。
今日もよろしくお願いいたしますー。
人気blogランキングへ ぽちっとなー。








捨ててしまうのは簡単。
でも、捨てたものがどれほど大きくて大切なものだったか、後で気づいてももう取り戻すことはできないんだよね。
「後悔先に立たず」とか「覆水盆にかえらず」と言いますねん。

手に入れるのも簡単。
たとえそれがどんな手を使って手に入れたものだとしても。
世の中、安易に手に入れたものほど大切に守るのは大変。
手に入れたからと言ってホイホイ喜んでいられるのも最初のうちだけ。
守っていく苦労は計り知れませんね。
手に入れたものが、どんなに手のかかるものだと知ってももう遅い。
盛り上がるのは最初だけ。
「あとの祭り」と言いますねん。

・・・・何を言いたいのかわからんでしょうなあ^^;
わかる人にはわかるんだけど・・・。
[PR]
by yaduki-sion | 2008-09-02 13:46 | 作品